チャンスに乗ったらそれを活かせ!かさこ塾フェスタ

「チャンスの神は前髪しかない」…すぐに捕まえないと、後からでは逃げてしまうという意味なんですが、実はあまり深く考えず喜んでお受けしたものの、あとになって役不足だろうと焦っていた「好きを仕事にする座談会」。

かさこ塾フェスタ、大盛況で無事終了しました。

仕事をどうやって獲得するか真剣に見直す機会

かさこ塾フェスタ東京出展の募集があった頃、出展しようか躊躇していたことがありました。

ひとつは資金。もうひとつは子どもの預け先。あと、どのように出展して誰にどうアプローチしたらよいのか、ピンと来なかったのです。

フェスタとは無縁で終わるところでしたが、今年に入りかさこさんより「好きを仕事にしている人の座談会に、パネラーとして登壇しないか」という打診が来ました。

かさこさんの行動パターンを察するに、これがいわゆる「前髪」だろうと、あまり深いことは考えずに受諾。でも、あとから考えて…このままじゃ登壇できなません。

とはいえ、答えてしまったあとですし、ガンガン仕事して稼いでる人に4月までになろうと決めます。それで、もし稼げないまま4月になったて、「うさくまさんじゃお話にならない」って言われたらゴメンなさい…それまでは稼げるようになってる前提でいくつもり。

あと、昨年9月から始めたダイエットも停滞気味でしたので、ついでにビジュアル面も少しでもかっこよくしようと。(成果についてはアメブロ関連記事:大人の文化祭へ向けて、うさくまは美魔女に近づいたのか?

そのため、東京に戻ったあとの行動を仕事面も生活面も見直して、改善を始めました。

回復の兆しは「東京フェスタ」にあった

あまり仕事がヒマだった昨年、セルフマガジンとホームページ(含ブログ)を大幅に作り直し、それらを使って各方面にアピールするも仕事にはすぐに結びつかない結果に。

もちろん、ツールを作り直すということは、中身となるサービス内容を見直し、クオリティーを高める努力も惜しみません。

交流を広げるためには「かさこ塾の再受講」を中心に、商工会議所に入ったり地域の女性起業家の集まりに参加したり、板橋区の起業サポートに相談もしましたが、仕事につながることはありません。

ところが、年末〜年明にかけて少しづつ名刺の受注が入り、さらにかさこ塾つながりの方からは「かさこ塾フェスタ出展に向けて」セルフマガジンや名刺、タペストリー等の制作依頼が続きます。

また、配布したマガジンやホームページを経由して、本人または紹介でお仕事につながりました。ブログに関しては、夫がシェアしてくれた記事を読んだ夫の友人(webデザイナー)が、外注デザイナーを探している制作会社を紹介していただいきました。

うさくま堂のキャパシティを考えると、このあたりがちょうどいいレベル…というところまで受注できたのです。

家にいるはずの私が会場いることで得たものは

このイベントは、数百人もの来場があったようで、昨年同様知らない人が多数。

ですが、受付を済ませてまもなく、私のセルフマガジンを見て私にデザインの相談をしたく、会場内を探してくださった女性に声をかけられました。

しかも塾生以外の方で全く想定外のこと。到着してまず嬉しい出来事です。

他にも、再受講等でお会いしたことのない方からも、名刺等を作り直す時は是非とのお声がけがありました。

そして、出番。

私1人ではまず聞いてもらえないであろう大勢の人々を前に、塾長かさこさん司会のもと広告漫画家の百万さん週末フォトグラファー町野さんと並んでいる状況で、緊張するなと言うのが無理な話ですよね(笑)

こんなに大勢!!!(撮影:杉山さん)

 

左から百万さん、うさくま、町野さん(撮影:杉山さん)

相変わらず緊張しまくってうまく声が出せてなかったと思いますが、それでも私が言いたかったことをうまく引き出していただき、私自身が百万さんや町野さんのお話からクリエイターとしてのパワーをいただき、とても充実した30分でした。

とりあえずやってみて、そこからどうするか

物事には準備万端でないといけないこと…たとえばイベントに出展すること自体だったり、準備不足だと命の危険があること、お金をもらってサービスを提供すること等もあるのですが、まずは「やること」を前提にして動いてしまったほうが良いことも多々あると実感しました。

いつチャンスは巡ってくるのかわかりません。

私にとっては正に前髪だった今回の経験で、これまでより多くの人に「うさくま堂デザイン」を知っていただきました。

おかげさまで依頼をいただき忙しい日が続いていますが、百万さんからのお話にあったように、こんな時こそ次の手を。出展者の中にいらっしゃる隣接業種のワンポイントアドバイスを受けながら、次の営業方針を形にしたところでイベントは終わりました。

 

次に向かって今日から動きますが、、、

大人ロリータファッション・Tomokoさんのところで、新たなじぶん発見。(撮影:町野さん)

後ろにあるタペストリー(イラスト/こまつきょうこさん)のデザインを依頼してくれた、らいふくどう ほうげつさんのところに人生相談に行ったり。(撮影:町野さん)

仕事以外のことでも楽しんだ1日でした。

 

 

 

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?