他のデザイナーとうさくま堂…大きな違いは「文章力」「提案重視」「修正無料!」

フリーのグラフィックデザイナーとして、広告やweb関係のデザイン制作を行う人はたくさんいますが、うさくま堂の大きな違いは「徹底的にお客様の想いに向き合うために、文章力を生かした提案を行い、追加料金なしで修正や変更を行うこと」です。

※さすがに5案出すことはないですが、最終的にはもっと出すことも…

他のデザイナーとは違う「うさくま堂ならではのこと」を考えてみました

平凡なフリーランスの主婦デザイナーに過ぎない、うさくま堂。実は、当たり前のことしかやっていないのですが、それでもいいので「うさくま堂に依頼するメリット」としていろいろ考えてみました。

  1. 高校生の頃からデザイナーを志す。専門学校桑沢デザイン研究所卒業。
  2. デザイナー竹村の経歴は「化粧品メーカー、制作会社、印刷会社制作部」で15年以上の実績がある。
  3. 特に通信販売や訪問販売の制作ツールに関わり、その販売ロジックに精通している。
  4. 商材は化粧品、健康食品、ファッション等で女性ターゲットが得意だが、ビジネス関連の実績もある。
  5. 20歳でバイクに乗り始め、個人的な好み自体には男性的な一面も持ち、女性らしさとのバランスを取る。
  6. 40歳で結婚・出産を経験。長い独身生活から子育て生活に変化し、あらゆる世代の女性に寄り添う提案ができる。
  7. 妊娠中で業務から離れた時期は、ライティングやディレクションについて勉強。しっかりとした文章で提案ができる。復興庁主催「東北ライターズカップ」入賞。
  8. 埼玉で開業後、仙台・東京と居住地が変わることで、地域性を考えたマーケティングも理解できる。
  9. 上記1〜9を軸に、お客様の想いをしっかり汲み取り、お客様のお客様に視点を向けた提案を行う。
  10. どんなに小さな案件であっても、9を全力で行うために、修正やプラン変更に関して追加料金なく無料で対応する。

 

1〜5は過去の実績として、6〜8はフリーランスに向けて・フリーランス後の特異点として努力したことです。

また、それらを受けて9・10のサービスに繋がると思っています。

なぜ修正を無料で行うのか

デザインの相場はピンキリです。

おおよそテンプレートに当てはめただけのデザインであれば、かなり格安でできます。体裁だけを整えたデザインであれば、オリジナルでも比較的安くオーダーができます。

うさくま堂は決して安い料金ではないのは、企画提案に重きを置いているため。企画ありきでデザインを生み出しているから、フリーランスのデザイナーとしては若干高いかと思います。

そのぶん、徹底的に想いに寄り添えるよう修正は無料で行いますし、お客様とのお話を重ねる中で「これは違う」と私自身が感じた時は、全くの別案を出すこともあります。

それが、うさくま堂の料金のすべてであって、目に見えるデザイン・体裁を整えることは「おまけ」なのかもしれません。

ビジネスコンサルのような打ち合わせで、闇雲に修正回数は増やしません

事前の打ち合わせをしっかりと行うことで、無闇に修正回数は増やしません。

たとえば、最初はAという商品の新発売紹介チラシだったにも関わらず、あとからBという既存商品のディスカウント告知に変わってしまうような場合。この場合は全くの別案を再び0から作り上げるため、新たに料金が発生いたします。

デザインに関しても、最初はAのプランで行ってたにも関わらず、Bのプランに変更…なんて場合は、修正の難易度によっては別途料金をご請求いたします。また、あまりにも細かい修正が多数入り、元に戻ることの頻度が高すぎる場合も、一度対応をご相談いただくことがあります。

でも、完全なフリーランスとしての実績2年で50件を超える案件の中で、追加料金の請求は1度もありません。また、ありがたいことに、キャンセルになることも殆どありません。

それは、事業に関してもお客様の「私はこうしたい」に対して、「あなたのお客様はこう思う」をきちんと伝え、話し合い相談に応じているからなのです。


関連記事:
クライアントである「あやこまごころ診療所」のあやこ先生が、「起業家の想いをカタチにしたロゴマークが出来るまで」という記事で、制作に関するやりとりを書いてくださっています。ここには出ていない手描きのスケッチは、さらに5倍くらいあります。

制作事例:
クリニック・女医さんが開業する地域に密着した診療所のロゴデザイン

デザインの本質からビジネスを考える宣伝ツールを作成いたします

集客や売上にお悩みはありませんか?

宣伝ツールの目的を見直しビジネスを掘り下げながらも、「かわいい」「美味しそう」「リーズナブル」…目的に合ったテイストのデザインをご提案します。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?