ママ起業やキラキラ起業女子よりカッコいい生き方

確実に収入に結び付けられ知識や技能があって、それを収入にできるカタチにできれば、フリーランスでも会社員でもパラレルワーカーでもいいと思うんですよ。 

※みんながやってるから私も…でもいいけど、どこかでお客様のために何ができるかに、意識を切り替えたい

資格や経験からの業務の継続は自信につながるけれど…

国家資格による安定した仕事ができる能力や、資格はないものの長年積み重ねてきた経験がある仕事は、いつかどこかで飽きたり惰性で流されたりするかもしれません。

うさくま堂は仕事に関わる資格は一切もっておらず、唯一あった「DTPエキスパート認証試験」に合格しましたが、更新試験の時間とコストが全く割りに合わないのでやめてしまいました。うさくま堂の実妹は逆で、国家資格の薬剤師資格を持っており、新卒で製薬会社の営業(MR)として活躍のあと、結婚育児で仕事から離れ、落ち着いたところで調剤薬局にて資格を生かした仕事をしています。

資格を生かして続けている仕事や、資格はなくても実績を積み重ねたことは、自信にはつながるけれど惰性にも飽きにもなりかねません。ですから、何か新しいことにチャレンジしたりこれまで興味があることに手を出してみたり、変化を求めて実行するのは素晴らしいことです。

本当の目的は何なのか?

でも、これまでの仕事をあっさり手放して、プチ起業と言って始めることに違和感を感じます。

収入を得たいという目的があるにも関わらず、最近始めたことがビジネスとして起動に乗せる道筋が立てられていない中、これまで取り組み収入としていたものを手放すことは、本末顛倒とも思えます。

本当に新たなチャレンジを仕事にしたい・専業でやろうと思うなら、どんどん始めて結果を考え行動してを繰り返しているでしょう。でももし、何ヶ月・何年と思っているだけで行動に移せず悶々としていたら、それは適職でも天職でもないのかもしれません。

だからこそ多いのが「起業セミナー」「情報商材」

そうは言っても、実際にはママ起業やプチ起業で成果を上げている女性も少なくありません。エスカレートしたらキラキラ起業女子でしょうが、きちんとビジネスとして継続できてる方もいるでしょう。

だからこそ、そんな「成功した起業女子」が「これから成功した起業女子」を主なターゲットとした、起業に関するセミナーや支援グループへの加入、勉強会があります。

でも、ここで教える内容はあくまでも「その人の体験」に過ぎず、同じことをやれば成功できるほどビジネスは簡単とは思えません。教えてもらう姿勢では何も変わらず、どうしたらいいのかを自分の頭で考えて行動できるかどうかが、成功の要となるでしょう。

それゆえに、女性をターゲットにした起業に関する諸々、最近は減ってきているような気がします。ただ、地方都市ではまだまだ盛んなようですから、群れをなさずに一匹狼を貫きながらも完全孤立せずに…いや、嫌な環境なら孤立してでも自分が心地よくいられる状態にしたいものです。

 

そう考えたら、次の2つを行いながら平行して自分の好きなことや能力を生かしたことが仕事となっていることが最強かと思います。

  • 会社員でもパートでも雇用されて信頼を得ている
  • 自営業でも雇用でも国家資格を生かして収入を得ている

 



制作の依頼ではなくても、30分のデザイン・ビジネス相談は初回無料で行なっております。お気軽にご連絡くださいませ。

デザインの本質からビジネスを考える宣伝ツールを作成いたします

集客や売上にお悩みはありませんか?

宣伝ツールの目的を見直しビジネスを掘り下げながらも、「かわいい」「美味しそう」「リーズナブル」…目的に合ったテイストのデザインをご提案します。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?