オンラインミーティングの素朴な疑問…集合写真

zoom等のオンラインでのミーティング、お茶会、飲み会etc…集合写真って言うのかな?参加者が一覧で見えた状態(zoomで言うところのギャラリービュー)でのスクリーンショットが、自粛中はFacebookにガンガン載ってましたね。

あれ、なんで撮るんですかね?

唯一zoom中のスクショは…入院中の病室からの筋トレというネタもの(・x・;)

うさくま堂が見た印象は…

当初、いわゆるキラキラ起業女子のみなさんが、ホテルラウンジやらオサレなカフェやらでのお茶会、勉強会、セミナーetcで集合写真わんさか出してましたよね。それが、外出自粛でできなくなったので、代わりにオンラインになったのかなくらいにしか思っていませんでした。

ですから、特になんとも思っていなかったものの、Facebookのタイムラインで見かけることが増えました。それが、起業女子に限らずアップされてることに気がつきました。男性だったり会社員だったり。法人主催のイベントは少ない印象ですが。

「みんながやるから」的な印象が拭えず、「ああ、またか」なんですが、誰が投稿しても代わり映えのない写真を出したところで、面白みには欠けるよなぁ…と、やや冷めた目で眺めていました。

参加者全員が共通する色の被り物してるとか、アップで変顔とか、飲んでるものだけ大写しとかなら目につきます。普通に笑顔で人がいっぱいな写真を見ても、特に面白くありません。

掲載する側の心理とは

私がホストとして行なっているのはzoom筋トレ。現在も細々と続いていますが、多い時は10名近い参加者がいらっしゃいました。多少の雑談はあれど本当に黙々と筋トレするだけですし、参加者ゼロでも1人でも継続する気ですから、記念撮影…なんて思いもしませんでした(笑)

私は完全趣味のことですが、これが有償の集まりだったり仕事関係のことであれば、実績として大切な記録にしたかったり。また、それをSNSでアピールすることで、顧客候補に次は参加してほしいと思わせる効果に期待…があるのかないのか?

果ては、単に「これだけの人を集めました」ということをアピールしたいだけの承認欲求なのか。

私自身がゲストで参加したオンラインのものも、殆ど記念撮影はしませんでしたし、撮影したからといって不愉快でもありませんが。

どうせSNSでアピールするなら

どうしても似たり寄ったりのオンライン集合写真。

「ああ、またか…」で誰も目には止めません。

単に承認欲求を満たすだけならそれでもよいのですが、どうせだったら人目につくことやってみたらいいのに…と思ってしまいます。

  • 全員が同じ被り物してるとか
  • 全員が同じ色の服を着て、背景も一緒とか
  • あえての全員変顔とか
  • 飲み物(お酒)だけが写っているとか

何かちょっと違うことやってる、オンラインミーティングの集合写真がちょっと見てみたいものです。


30分のデザイン・ビジネス相談は初回に限り無料で行なっております。お気軽にご連絡くださいませ。

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?