ライオンズゲートに関する考察:ゲンをかついで楽しいことを始めよう!

JAXAが何もしてないことは宇宙のパワー云々は信じがたいけど、それじゃロマンがありません。黄金期の西武ライオンズを思い出し、ゲン担ぎ的にプラスの行動に持っていけたらいいんじゃないか?

高尾山のタコと一緒に!

ライオンズゲートとやらに「のっかって」みた

ライオンズゲートがなんだかわからないのですが、とりあえず8月8日って縁起が良さそうです。いろいろゲン担ぎもできそうですし、何か挑戦してみたい…かねてから行ってみたいと思ってた「高尾山」へソロトレランデビューしてみました。

その週は息子が発熱で看病したり、私自身も身体が重かったりですが、当日は朝5時起床。忘れ物を取りに帰って予定より若干遅れながらも、朝9時には高尾山口から出発できました。

稲荷山コース〜高尾山頂〜景信山を往復しました
最後はお約束の…

走ること(いや、歩いて登ること…)に必死でしたが、高尾山のパワーに押されて予定の行程を無事に行ってこれました。

元々オートバイも1人でツーリングに出かけることが好きで、知らない道を行ってみるのが好き。とはいえ、林道ツーリングは1人では行かなかったので、トレイルランもハードルが高かったのですが、友達やイベント参加から難易度低い山へ行けた経験は大きかったです。

ライオンズゲート無関係できっと私は実行できたかもしれませんが、なかなかきっかけ掴めなかったので先延ばしにはしていたでしょうね。

では、一体ライオンズゲートって何なのか

ライオンズゲートが今ひとつ理解できなかったので、信頼できるスピリチュアルな能力が高い方へ伺ったところ

銀河系の地球が中心になった際開かれる、スピリチュアル的な扉

ということです。その扉が開かれるのが8月8日を中心に、その前後1週間は「銀河系の中心部からあふれ出るエネルギーってやつに影響される」のだそうです。

それ、怪しすぎますってば…

そんなすごいパワーがあるならば、当然宇宙開発事業においても何らか影響は出るわけで、それをNASAやJAXAが何もしないワケがありません。ですが、ライオンズゲートで調べたところで、JAXAの資料が出てくるわけもなく。何度か筑波宇宙センターや日本科学未来館に行ってますが、そんな情報は全くありません。

確かに人によっては体調を崩したり、なんらかの影響を受けるのかもしれません。事実、私も調子が悪かったし、息子も熱を出しました。

でも、それって今年は梅雨明けが遅く、7月中は肌寒い日さえあったにも関わらず、8月に入って急に気温が上昇したのですから、体調くらい崩しますよ。

ライオンズゲートにカモられず「最大の味方」にするには

これまで、自分が何か挑戦したい・始めたい…と思っていることがあれば「やってみる」きっかけにしたり、辞めたい・捨てたいと思っていることがあれば「手放す」きっかけにする期間にしてはどうでしょうか?

軽い気持ちで「げんかつぎ」ですね。

今年の私は「トレイルラン」ですが、このあとできれば部屋の掃除でもしようと思っています。

過去を振り返ると…中小企業診断士の勉強してますね(続いていないようで…一応細々と)。到底私にはハードルの高い資格ですから簡単にどうかなるものでもありませんが、勉強したこと自体が仕事に役立っていたのは事実ですし、日常ではニュースの見方が変わったり物事の考え方も変わりました。

あくまで「自分がこれまで思っていたこと」を具現化するわけで、間違っても「この機会にセミナーを受ける」とかではありません。大体、エネルギーの影響で体調を崩すなどしたら、正常な判断はできませんから、ライオンズゲートに便乗して「セミナーします」「セッションします」というのは、正直胡散臭いです。

だから、この時期にお金を使って何かするのではなく、もっと身近な行動パターンを変えてみるきっかけにするのが吉ではないでしょうか。

コロナウイルスの影響で思うように動けない夏ですが、そんな制約の中だからこそ「楽しい」と思える何かに挑戦してみましょう!

なお、すっかり忘れてましたが、昨年はこんなこと書いてました(・x・;)
ライオンズゲート:地球と銀河の関係をうさくま堂が真面目に考察してみた