デザインへの想いと理念

目的を無視したデザインの「落とし穴」

せっかく作ったチラシや名刺、会社案内…だけど何かイマイチ反応がない。そんなことはありませんか? 宣伝ツールは立派でも、そのツールを何のために作ったのか目的がブレたまま、見た目重視で内容が中途半端では、残念ながら効果は全く出ません。 反対に、内容はしっかりと組み立てているものの、一瞬の「パッと見」の魅力や印象が弱かったら、素晴らしい内容が見過ごされてしまいます。 それがデザインの「落とし穴」なのです。

 

お客様が「欲しいもの」を 一緒に考えるビジネスパートナーとして

紙媒体の出発点として、①チラシは読まれずに捨てられること、②名刺は交換しても忘れられること…この2つを念頭に、どうすれば相手に「伝わる」かを考えます。「伝える」ではありません。 うさくま堂デザインは、あなたのお客様は何を求め何に困っているのかを、あなたの事業を見つめながら、しっかりと「想いをカタチに」して「伝わる」アイテムへと導きます。うさくま堂デザインは、単なるデザイナーなのではなく、あなたの事業を共につくるパートナーです。

 

うさくま堂デザインの概要

うさくま堂デザインの歴史

  • 2013年11月:埼玉県朝霞市にてフリーランスデザイナーとして開業。
  • 2014年4月:スタートアップ企業の専属業務委託デザイナーとして稼働。
  • 2014年6月:宮城県仙台市に転居。
  • 2015年3月:ビジネスの本質に向き合うため、スタートアップ企業との契約解除。
  • 2015年11月:復興庁主催、東北ライターズカップ入選。
  • 2016年5月:東京都板橋区に転居

うさくま堂デザインの行動指針について

 

概要

名称うさくま堂デザイン
運営責任者竹村 由佳 (たけむらゆか)
所在地東京都板橋区板橋3-12-1
連絡先090-4814-1477
創業2013年11月11日
業務内容1-広告・販促・宣伝ツールの企画およびデザイン作成
2-デザインを軸とした広告・販促・宣伝に関するコンサルティング
3-グラフィック作成に付随する作業(ロゴデザイン、トレース、画像処理・加工、イラスト、webデザイン作成、撮影、取材執筆、コピーライティング)
ご注文お問い合わせフォームまたはメール(yukachi.3rd@gmail.com)
対応エリア日本国内(全国対応いたします)
お支払い方法銀行振込(三菱UFJ銀行)

特定商取引に関する法律に基づく表示はこちらへ

 

デザイナー・竹村由佳について

デザイン専門学校で学び身近にはいつもデザインが!

prof1-2

 

1972年神奈川県川崎市生まれ。
神奈川県立生田高等学校、専門学校桑沢デザイン研究所インテリアデザイン専攻卒業。 家具工場・建築会社を経て、化粧品メーカーの印刷管理部門でDTPを6年間担当。のち通販カタログのデザイン制作会社に転職し、企画やアートディレクションを担当。撮影ディレクションも学ぶ。
2008年、印刷会社に転職し、デザインワークを中心に、企画制作から印刷用のデータ作成・製版作業まで担当。

結婚後、フリーランスのデザイナーへ

prof2

2012年、40歳目前に結婚を機に退職。翌年男の子出産。
2013年、うさくま堂デザイン開業。身近な方からの依頼で名刺やチラシのデザインを行う。
2014年、関東を離れ仙台へ転居。仙台市内を中心に、個人事業主の名刺やチラシのデザインを行う。
2016年、仙台から東京へ。フリーランスや個人事業主のほか、一般企業からの「こんな想いをカタチにしたい」を実現。
2019年、業務拠点を板橋区の自宅から、同じく板橋区のコワーキングスペースへ。

 

バイク好き母ちゃん復活でデザインだけに留まらない活動を

prof3

専門学校時代からオートバイが大好きで、ツーリングやサーキット、トライアル、レース観戦や撮影など幅広く楽しむ。2台のモトクロスマシンを入手したことをきっかけに、家族3人でモトクロスを始める。通勤用GROM125では、ツーリングも復活。

ほか、2019年板橋cityマラソンをきっかけにジョギングを続けたり、簿記の勉強や中小企業診断士試験に挑戦するなど、10代の頃に中途半端だったスポーツも勉強も頑張っている。

 

バイク歴:バリオス(Kawasaki)、ハスラー125(Suzuki)、セロー225(Yamaha)、CBR600F(Honda=写真)、TX125 Randonne(GASGAS)
現在:GROM125(Honda)、CRF50・80(Honda)