うさくま堂はいい人でありたいし、実際いい人だと思う

やっぱり「いい人」でありたいし、実際そんなに悪い人じゃない…そう自分を思っています。

※真ん中の新しいお友達は悪そうな顔してますがモデルとして活躍しているイイ奴です!

いい人辞めます!宣言…その内容を考える

時々SNSやブログで見かける「いい人辞めます!」宣言。

実は…コレにもやっとした感情を持っていました。

「せっかくイイ人なんだから良さを大切にしたらいいのに。そもそもあなたイイ人じゃないんじゃないかしら。」

でもこれ、いい人辞めるという具体的な真意は、「人の顔色を伺って、自分の本心を偽り相手に合わせ、相手に対していい人ぶること」ということのようです。

つまり、相手になんでも合わせて、自分を抑えるということ。

それはいい人なのだろうか

学校なり会社なり、あるいはもっと広い意味での社会生活を営む上で、ルールやマナーを守り相手のことを想い、相手の立場を考えて気を配ることは素晴らしいこと。

そんな自分を目指したいですし、すでにそうある方は自分を大事にしたほうがいいんじゃないかと思います。

先の例に出て来た、人の顔色ばかり伺って相手に取り入ろうとすることは、そもそもいい人じゃないですよ。自分を抑えて偽って寄り添ったところで、本心でなければ相手に見透かされます。

だから、時折「いい人辞めます」なんて宣言している方の内容を見たら、やはり「そもそもいい人じゃないじゃん」と思ってしまいます。

いい人…それはどうでもいい人なのかもしれない

よく恋愛シーンで「あなたはいい人だけど恋愛の対象ではない」みたいな言い回しがありますが、それと同じで「いい人」っていうのは「どうでもいい人」なのかもしれませんね。

どんな人がいいのか。

自分の信念を持ちながらも、相手を思いやる気持ちを忘れずに、心地よい距離感で依存せずに頼りあえる関係が、素敵だなと思います。

これは、友達でも恋人・配偶者でも親子でも、あるいは仕事でも言えることなんでしょうね。

人間関係に関して、いろいろ参考になったり話題を集めている書籍を目にしますが、極論こんな関係を目指そうという結論になっているのではないでしょうか。

 

そんなワケで、うさくま堂はいい人でありたい…と思っています(`・x・´)キリッ

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?