起業女子は後で金よこせと言ってくるのが嫌い

費用がかかるなら、先に言えよ先に!

気軽に一緒に行こうとすると、あとで請求がこわい!とげぬき地蔵でお買い物なんてのも、有償だったりしますからw

最初のフリは「○○に興味がある方ご一緒しませんか?」

大概はFacebookで見かけるのですが「○○に興味がある方は、是非今度ご一緒しませんか?企画した時にお誘いします!」こんな趣旨の投稿。

○○の部分はいろいろで、どちらかといえば趣味的なこと。何かを買いに行くとか、食べに行くとか、見に行くとか。運動系もあるかな?あとはダイエットとかいろいろ、女性が興味あるようなことです。

Facebookのお友達も増えてきたので、その方のことは投稿で知ってるつもりがビジネスなのかまでわからず、単純に遊びのネタかと思い「興味あるので是非!」なんてコメントを書くことがあります。

例えば、うさくま堂デザインのお客様だったりしたら、その方が何されてるかを把握しているので、そのお誘いがプライベートか有償サービスかも明確です。といいますか、大体私に依頼してくださる方は、仕事とプライベートの線引きが明確なので安心です(ここまでは友人としてタダだけど、これ以上は有料ね!みたいな)。

わからないで迂闊にコメントしてしまうと、「企画しました!」との投稿があって、最後の最後に金額が書いてあるんですよね。

Facebookはビジネスだけのものじゃない

Facebookを通じて仕事に発展することはありますし、イベントやサービスを告知して集客に繋げることもあります。

反面、単に趣味や自分の志向に合う仲間との交流に使う…という側面を忘れてはいけない気がします。

最近はランニングのログが殆どで、たまにアホな小2男児のネタ、食事作りのライフハック的なことが多く、仕事で使ってる意識が皆無のうさくま堂。どちらがいい・悪いということではありません。

プライベートなネタっぽく見せかけて、実は自分のサービスに持っていくのは、あまりスマートじゃないな…と感じてしまいます。

最初にビジネスかプライベートか…分けられない起業女子が嫌い

なんでもかんでもビジネスに結びつけ、自分の本業以外のことでも数百円〜数千円の参加費を設定するのが嫌いです。もちろん、それを最初から明記しているのは、新たな収入源につなげる意味では良いことかと思います。

プライベートな誘いに見せかけて実は有償だなんて、詐欺とまではいいませんが正直気分悪いものです。

自分の仕事以外の活動に、志向が同じ方と一緒に楽しくと思っていたら、相手はサービスを売りたいだけなんてガッカリ。本当に素晴らしいならお金払いますので、まずはその誘いがプライベートなのか有償の仕事なのか、明確にしたほうが後々の信頼につながって将来的な顧客になってもらえる可能性があがりますよ!


余談ですが…東京に緊急事態宣言が出された4月から、毎週2回夜zoomを使ってみんなで筋トレするグループを作りました。

私の仕事はグラフィックデザイナー。趣味でランニングする一貫で筋トレのことを調べていたり、中高は体操部所属で社会人になってからジムに通う程度の知識はありますが、所詮趣味なズブの素人。だから当然、参加無料です。

でも、結構多くの起業女子から言われたんですよね…「これはちゃんとお金取らなくちゃ!」って(笑)

いや、お金取ったら全然フェアじゃないし、何より楽しくないじゃないかと。

すると、大概は「それはお金を受け取ろうとしないブロック」とか言われますが、何でもお金お金と言って楽しむことに重きを置けない人こそ、お金のブロックがあるんでしょうがね。

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?