キャンセルや支払い遅れのお客様への対応

うさくま堂はお客様に恵まれたせいか、支払いやキャンセルで不愉快な思いをしたことはほとんどありません。

ですが、支払い期限に遅れたり、最初のデザイン案を出したあとにキャンセルしたり、お見積金額はおおよそ出しているにもかかわらず、金額でトラブルになったり、デザインを勝手に流用されたり…という経験もありまして。

その方々の共通点は、規模は小さいながらも法人化されて従業員を抱えている、しっかりとした会社。

中には、地元では有名な会社だったりも…。

 

私は多々、女性起業家をdisるような記事も書いております。私自身はフリーランサーであり起業家なんて対それた事業ではないのですが、それでも第三者的には規模の大小の違いであって、個人でも経営者のように見えるのかもしれません。

 

もしかしたら、女性だからとナメられたのか。

キャンセル代を請求したり法的に判断してもらったり、これらを円滑に進めるために、弁護士さんを紹介していただきました。

 

実際に、弁護士さんに相談するようなことに、ならないことが好ましいと思います。そのためには私自身、お客様にとって満足してもらえるような仕事を心がけることが重要です。

しかしながら、それに対する対価が不当に得られない場合、うさくま堂は泣き寝入りはしません。

事前の受注内容の確認と入稿に関しての確認は、書面にて必ずご覧いただきご理解をいただいてのスタートとなります。

気軽に無料相談を受け付けておりますが、費用が発生する場合は必ず双方で確認の上で話を進めていますので、ご安心ください。