自分らしく…を主張するなら、即行動する前に考えておきたいこと

自分らしく生き生きと!

母としてだけではなく私をもっと!

そのためにはチャンスがあれば考えるより行動を!

いいけど、それって本当にいちばん大切なことなのか?やっぱ考えるところは考えておきたい。

※できるだけ折り紙とかしまじろうワークとか、一緒にやるように心がけています。

そうはいってもタスクが多いと自分のことは後回し

仕事は保育園に預けている間に行うとして、仕事や家のこと全般は保育園後(もしくは早朝)となるため、いくら時間があっても足りませんよね。さらに、うさくま堂は勉強もしたいので時間が取られてしまいます。

そんな中、朝は子どものわがままに付き合いながらもバタバタ用意して子どもを保育園に送り出し、夕方はこれまたバタバタと家に戻り夕飯の支度。となると、子どもと遊んであげるなんて、もう二の次になってしまうのが本音。

これらを一切手放して、仕事を含めて「自分のやりたいこと=欲求」だけに集中してしまうのは、子どもが望んでいる「お母さんと遊びたい」という欲求は無視することになるんですよね。

仕事や勉強が面白くて、正直子どもと遊ぶより面白いこともあるんですが、だからと言って仕事や勉強だけに精を出すのは片手落ちです。

一緒に何かを行う時間を設けよう

わずかな時間でもいいので、一緒に何かを行う時間を確保するよう心がけました。

ここ最近だと折り紙がブームで、ネットで検索して折図を探したりyoutubeで折り方を見ながら一緒に折っています。折り紙以外だと、最近保育園で始めたトランプやUNOを家でもやってみたり、オセロや子ども向けの将棋をやってみたり。

何かを一緒に向き合ってやってみた夕方と、テレビ任せの夕方とでは、その後の寝るまでの進行が違いますね。

実際は夕飯の支度やらでうまくできないんだけど。

それでも、10分くらいは何か接する時間を設けた方がいいなと感じています。

それが本当に「やりたいこと」なのか

ママ友とお茶しておしゃべりも楽しいですし、自営業ならランチ会やらお茶会やらセッションやらセミナーやら…それもまたアリとは思います。

時には遠くまで足を伸ばしたり、旅行を兼ねて何泊かするのもいいでしょう。

でも、「いちばんやりたいこと」「いちばん一緒にいたい人」…私はやっぱり家族。家族に依存してベッタリなのは不健康だけど、家族へ負担かけてばかりで自分の都合に振り回すのも気が引けます。

やりたいと思ったらまず行動!とは言いますが、その行動により家族へ負担はかけない手段は常に取りたいですし、その間にチャンスを逃したとしても、私は悔いがありません。

その程度のことだった…と思うのです。

あるいはすぐに行動できるよう、家族へのフォローを含めて日頃から準備をしておくことが、大切ですね。

 



制作の依頼ではなくても、30分のデザイン・ビジネス相談は初回無料で行なっております。お気軽にご連絡くださいませ。

お客様にしっかり届いて集客につながる広告をご提案

チラシや広告の反応が気になる方へ

効果的なチラシのデザイン作成はもちろん、どのように配るのかまで考えながら、一緒に作り上げていきましょう。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?