働くママ必須!1日をスムーズに進めるためにやるべきこと

朝のタスクを前日夜までに書き出すこと!

決して真新しいことではないかもしれませんが、これができたかどうかで全て変わると言っても過言じゃありません。

※夜のうちにキラキラな1日を思い描くのです(笑)

行動の可視化を前日に行う意味

行動を書き出して可視化することで、無駄な行動とタスクの抜けを防ぐワケですが、これは朝やることは前日夜のうちに行います。

だって…朝起きてすぐなんて、頭がボーッとして動けないじゃないですか!

それならば、できるだけ詳しく思いつくままに、前日の夜までに書いておくのです。夜は夜でバタバタと忙しいならば、子どもが学校から帰ってくる前とか、保育園にお迎え行く前とかでもいいですし、子どもを寝かしつけてからでもいいと思います。

これは朝のうちにやろう…と思った時でもいいですし、行動の順番も書くといいかもしれません。

日中、自宅以外にいることが多いならば手帳やノートでいいと思いますが、自宅にいることが多いなら適当な紙に大きめな文字で書いて貼っておくといいと思います。ホワイトボードや黒板を使ってもいいですね。

起きてからの行動がスムーズに

朝やることがわかっているので、起きたらスムーズに行動できます。

うさくま堂の場合は主に「仕事」「勉強」「食事の支度」「掃除」…あと最近やってないけど走りに行くこともあります。

このうち翌朝にやることは何か、やらなくていいことは何か、朝ボーッとしてわからないままダラダラとスマホいじることが減ります。

特に食事の支度については、我が家は朝6時までが電気代安いため、それまでに終えるようにしています。すると、書き出しておくことで、行動の順番も見えやすくなるのです。

これができると余裕を持って1日が始まるため、子どもも心なしか素直です。

子どもも自分で書いたことを実行

特に朝に限った話ではありませんが、子どもに字の練習を兼ねて「持ち物リスト」を書いてもらいました。

自分で書いたことなので、保育園に持って行くものをリスト見ながら確認するようになりました。

些細なことであれ、自分で書いたことは実行しやすいようです。

手帳にまとめて見直してもいいし、メモ紙に書き出すだけでも違います。パソコンではない積極的なアウトプットから、行動を整理して実行に移しましょう。

 

うさくま堂は手帳を持っていません。

もともと記録とか書くとかメモをとるとか苦手です。苦手なことをやることないと思っていますが、朝の予定だけはきちんと書いて、スムーズな1日を過ごしたいです。

 



制作の依頼ではなくても、30分のデザイン・ビジネス相談は初回無料で行なっております。お気軽にご連絡くださいませ。

お客様にしっかり届いて集客につながる広告をご提案

チラシや広告の反応が気になる方へ

効果的なチラシのデザイン作成はもちろん、どのように配るのかまで考えながら、一緒に作り上げていきましょう。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?