打倒!キラキラ起業女子・意識高い系女性起業家…こいつら全員撲滅したい

我ながら怖いタイトルになってしまったが、女性が健全に働くためにはキラキラ起業女子の存在は、あってはならないと思っています。それらを食いモノにしている、意識高い系な女性起業家も同じです。

マスコミは、キラキラ起業女子を馬鹿にする番組はよくやってますが。

働き方は起業・フリーランスであれ正社員やパートでの就業であれ、この構造はなくさないと、本当の意味での「女性の社会進出」というのはなし得ないのではないでしょうか。

※他人に構う余裕はないけど、うさくま堂のお客様は女性が多いだけに、気になるんですよ

キラキラ起業女子の何が問題なのか

実際に起業として仕事に専念し利益を出したいのではなく、生き生きとキラキラしている自分をSNSでアピールしたいだけと言われているのが「キラキラ起業女子」。私生活自慢の程度の差はあれど、地味目でも根本が変わらないママ起業家も含めて当てはまります。

それだけだったら関わらなければいいので、正直実害はありません。

問題なのは、自己投資と称した「セミナー」への出費が、数十万ではなく数百万とも言われていることです。現実として月に数万しか報酬がないならば、そこに月何万も投資したら完全に赤字。

その経済観念で事業を行うなんてもってのほかだという考えは、私だけではないかと思いますが、あえて書いておきます。

意識高い系の女性起業家の2パターン

一見、筋の通ったしっかりとした企業理念と志を持っている、女性起業家。既に法人格だったり、個人でもしっかりと地に根ざした考えに基づき、バイタリティーある行動力でなしえています。

それだけに、人から「素晴らしい経営者」と思われ、いわばカリスマ的な存在になれるのです。

ずる賢い女性起業家

カリスマ性を持って、その考えや行動を師事する人が多数。それゆえに、雇用スタッフを抱えていることもあるでしょう。

賛同者に支えられて事業をうまく回しているなら、それは成功!

ですが、収支の判断が甘いのにスタッフを雇用し、適切な賃金や報酬を支払えないでいる団体が多々あります。経営者にカリスマ性があるだけに、そこに安い(もしくは無料で)労働力と提供し、奉仕しているのです。

その状況から抜け出したくても、半ば洗脳されている状態ですから簡単に辞めることができないのです。

キラキラ起業女子をカモにする女性起業家

スタッフを雇っていないものの、そのカリスマ性だけで「セミナー」「コンサルティング」と言ったことをはじめます。内容はネットで調べたり本を買ったらわかることだけなのですが、先述のキラキラ起業女子たちは憧れてしまうんですよね。

そのセミナーも集客セミナーと謳いつつも「自己プロデュース」「セルフブランディング」として、自撮りの方法やブログの書き方、SNS投稿…と既に飽和した情報ばかり。

内容が乏しいセミナーにしろコンサルにしろ、大概はほんの少し先に初めた、同じ女性なんですから。

これの何が悪いのか

キラキラ起業女子や自分を応援する女性達を、カモにするのが意識高い系女性起業家。これで需要と供給のバランスは、ある意味整っており、うまく経済が成り立っているようにも思えます。

ですが、そこには「お客様のお客様」つまり最終的にお金を落とす人の顔が、一切見えていないのです。全てが「私のため」「私を見て」「私すごい」「私すてき」…なんですよ。

もちろん、人に尽くすためにはまず自分のことも大切にできないと、ビジネスでお金が発生しても他人に尽くすことはできません。

ですが、それは最優先に考えることではなく、ましてや他人(しかもお客様候補になる可能性がある人)にアピールする必要なんてないのです。

そのサービスで「お客様のどんな悩みを解決できるのか」「お客様にとってどんなメリットがあるのか」それを等価交換することがビジネスですから、「私すてきでしょ」は全く関係ありません。

不動産屋さんの社長はお金持ちで普段はベンツに乗っているけど、営業に行く時は大衆車なんですよ。本当に金持ちほど、見た目は質素なんです。お客様に快くしてもらうのに、お客様より自分素敵アピールは、むしろ逆効果なのです。

改めて「うさくま堂の理念」を考える

うさくま堂は、起業家でも一般企業でも、そこにある「想い」を引き出し、具体的に広告(チラシのほか、名刺やリーフレット、小冊子等)といったカタチにすることを、グラフィックデザイナーとして行なっています。

そのため、単なる外注のデザイナーではなく、「お客様のビジネスパートナー」であることを意識し、お客様のところへサービスを求める人…つまり「お客様のお客様」の気持ちをしっかり汲みとります。

ですから、キラキラ起業女子自身がもつ「キラキライメージ」よりも、むしろ「キラキラ」とは無縁で泥臭いところ、だけどお客様が「いちばん求めているもの」を引き出し、泥臭いそれを「キラキラ」輝かせるお手伝いをしたいのです。

うさくま堂に依頼するお客様には、男女問わずご自身の魅力をアピールすることは程々に、何を必要とされているのかを考えることができる、芯のある起業家であってほしい・うさくま堂自身もそうありたいと目指しています。

自分本位のキラキラ起業女子や意識高い系女性起業家が、自分よりもまずお客様のために尽くせる素敵な起業家に変わることで、マスコミに馬鹿にされない、本当の意味で女性が活躍できる社会に変えることに、うさくま堂もちょっとだけ貢献します。

 



制作の依頼ではなくても、30分のデザイン・ビジネス相談は初回無料で行なっております。お気軽にご連絡くださいませ。

お客様にしっかり届いて集客につながる広告をご提案

チラシや広告の反応が気になる方へ

効果的なチラシのデザイン作成はもちろん、どのように配るのかまで考えながら、一緒に作り上げていきましょう。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?