無事に1分語りきれた!ビジネスプランコンテスト

たった1分のためだけの話でしたが気まぐれで応募した書類が通過してから約1か月、ファイナリストならずでしたが、とても良い経験ができました。

※撮影:八木橋スミコ様

「話すこと」への苦手意識が強いからこそ

とにかく準備はしっかり!

人前で話をすることが苦手な、うさくま堂。

商工会議所の交流会でお会いした、プロのMCを派遣する企業へアドバイスを受けに行ったり、FacebookではプロのMCの方からのアドバイスがあったり、解決のヒントをたくさんもらいました。

短い期間ですが、早朝に練習。保育園の行き帰りの自転車や、食事の支度中や1人でお風呂に入る時も、ひたすら口を動かします。側から見たら、アヤシイ人ですね。

内容も何度も推敲し、形にしました。

社会貢献の高いことをしてるワケではなく、だけど依頼を淡々とこなしているだけではありません。クライアントのお客様がどう思うかを想定して、事業全体を見ているのです。              

少々オーバーだけど(笑)

当日ギリギリまで練習のあとは…

以下は日記のような記録。

慌ただしく息子を保育園へ送り出したら、そのまますぐに地下鉄へ乗り込み、ずいぶん早く到着しました。会場近く、皇居のお堀で練習をギリギリまで行いました。人はほとんど通らないものの、やはり最初はなかなか声がでないものです。お堀の向こう側にいる人へ呼びかけるように声を出し、気が済むまでやっておきました。

その後、時間までは応援に来てくださった方々と、ビル内のインドカレー店で昼食会です。

クライアントさん、高校時代の友人、ご近所友達…浜松や福岡からも来てくださいました!

本当はこのまま雑談しながらビールたくさん飲みたかったけど、1杯で我慢しました。つうか飲んだのかよ!というツッコミは野暮です。

なんと!応援のうちわまで(笑)マーカーはオレンジが用意されているあたりが、もうねぇ…(TxT)

会場には他にも友達の姿があり、落ち着いてプレゼンテーションに臨めました。

※撮影:なかじまともこ様

よくよく聞き返すと、噛んでいたり時間が若干足りてなかったりですが…。それだけに、ファイナル行けず悔しかったです。

 

結論としては、挑戦してよかったプレゼンテーション

短時間ながらも毎日早朝から練習しアドバイスを確実に実践したこと、現地やFacebookのコメント欄にたくさんのメッセージが書かれていたことが後押しし、緊張はしながらも練習以上に話すことができました。

このプレゼンの企画自体に関しては、そりゃ「うさくま堂」ですものね。

ブログのネタにしたいことは、ひとつふたつじゃありませんでした。

なので、実際に本当に出てよかったかどうかはさておき、それでも挑戦してよかったと思える機会だと思えたことが3つありました。

苦手なことって実は少ないかも

ずっと苦手だと思っていたことが、本当はそこまで苦手ではなかったことがわかりました。

かつて業務委託で仕事をしていたAsMamaでは、滑舌の悪さや緊張して声が震えることをバカにされ、すっかり自信をなくしていました。たしかに滑舌はよくないものの、きちんと言葉を発することができます。

なかなか記憶力も良くないのですが、覚えて言葉にすることも必要でありながら、常に内にある「想い」を発することが大切だと感じました。

実は、他にも苦手と思っていることがあるけど、本当はそれほど苦手じゃないかもしれませんね。

うさくま堂の事業を再確認できた

事業と言ってしまうと少々オーバーで、しがないフリーのデザイナーにすぎません。

それでも「何故デザイナーなのか」「具体的にはどんな想いで何をしているのか」を改めて言葉に起こして発すること、さらに具体的にどういった行動をしているのか、私自身がクライアントさんから求められているのは何かを、このプレゼンを通じて見直すことができました。

呆然としていたら、淡々と依頼されることを「仕事」として片付けて終わってしまいます。でも、うさくま堂が目指すデザインのカタチは、そんなものではないはずですから。

フリーランスはひとりじゃない

日頃、1人で仕事を行う、うさくま堂。

時折友人やクライアントさんとランチに出かけたり、セミナーや交流会に顔を出すことはありますが、ひとり黙々と自宅やカフェ、コワーキングスペースと場所を変えながらも、仕事に打ち込んでいる毎日です。

こちらのプレゼンに参加が決まった時、応援に来てくださる方を呼びかけたものの、正直誰からも反応ないんじゃないか…等思いましたもの。

でも、実際には7名の方がきてくださり、当日会場にはいないものの返信しきれない数のコメントをいただきました。

本当にありがとうございました。これがなにより、いちばん嬉しかったです。

大石千絵様&みなさまによるうちわ…で大喜びの息子


いろいろと、細かい考察や女性起業家の話は、また小出しにブログ更新しますので、どうぞお付き合いくださいませ。

関連記事:打倒!キラキラ起業女子…ビジネスの本質を改めて考えます
3分プレゼンの概要です。近日中にプレゼンの様子を動画に撮ってもらい、公開する予定です。

結局ビジネスプランって何なのよ?
3分プレゼンの動画リクエストに応え、うさくま堂の事業を改めて深堀しました。

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?