個人事業を始めるにあたって必要なツールとは

特に何もいらないです。始めてから考えましょう。

しいていえば、今の時代だとブログでしょうか。

※何が必要かは仕事をしながら考えましょう

とにかく無駄にお金と時間をかけない

法人登記する場合は相手からの信用を得るために、また組織化している場合はスタッフの意思統一をはかるために、ツールが必要な場合があります。でも、個人事業主ならば、最初は何もいりません。

私自身は個人事業主ですから、ひとまず税務署に開業届を提出。仕事探してこなして…それ中で名刺が必要だと感じたから名刺を作りました。その名刺も何度も見直して作り直して、現在までに8パターンくらいあります。

自分はどんな仕事をしているのかを発信するためにブログ×SNSを始め、さらにポートフォリオが必要になったので、その代わりになる冊子を制作。また、とある企業さんに「ブログだけ?ホームページはないの?」とよく聞かれたために、webサイト立ち上げました。

集客用のポスティングチラシに取り組みたいと思ったのですが、やはりうさくま堂の事業内容にはあってないのでやめました。

とにかく無駄にお金と時間をかけないために、まずは仕事を稼働させて、その中で必要なものだけを作っていきましょう。

最初からお金かけてロゴを作ったり、高い金額をかけて名刺や会社案内作ったり…それは後回しで大丈夫です。資金がない場合は、自分で名刺やチラシ作って印刷しても構いません(印刷だけは自分でプリントするより印刷通販利用が安いです)

ブログを始めておくメリット

無料のブログサービスはたくさんあります。webサービスもたくさんありますが、いちばん気軽にすぐ始められ、しかも無料ですから。

お金かけてのカスタマイズなんて必要ないですので、自分のやりたいこと、自分が目指していること、自分の好きなこと、そして「お客様のために何をしているのか」…お客様の役に立つ話題を書くことができれば、お仕事につながるかもしれません。

もちろん、すぐに繋がることはなく…私もブログやweb経由でのお仕事依頼は、1年くらいあとでした。

また、書いておくことで自分自身の記録にもなります。活動が視覚化されているから軸がぶれません。だけどブログ反応を通じて、活動の方向を転換や新しいことを始める時の手掛かりにもなります。

名刺やチラシを作り始めるポイント

記事がある程度増えた時には、事業内容や方向性も明確なものになっているはずです。事業も軌道には乗らないまでも、何をどうしたいのかが目に見えて来てるはず。

そこで、自作の名刺が必要だなと思った時に、デザイナーに依頼をしたら効果的なものができます。

漠然としたままでの打ち合わせより、ブログに書かれている情報を参考に、名刺の提案ができるからです。これはうさくま堂はもちろんですが、多くのデザイナーがそうだと思います。

チラシやその他のツールにしても、必要性があると思ったらどんどん作り、試して、どこに反応があったか、なぜ反応がないかを模索し、事業のヒントにしていきましょう。

常に考えるべきことは「お客様」

お客様は神様なんかじゃありません。単に欲しいと思っている要求を解決すべき対象です。

自分のやってることに共感を持って欲しい…で、ビジネス成功できるのは、よほどその人のカリスマ性が高いか、人徳があるか、ビジュアルがイケてるか、アーティストなど能力が高いか。

芸能人でもない限りは、なかなか難しいものです。

それなら、ビジネスとして考えるならば、自分の「やりたいこと」ばかり押し出すのではなく、相手に求められていることは何かに注目しましょう。

お客様の悩みを解決したり要望に答えたりすることで「対価」を得るのがビジネスです。

それは個人事業主でも法人でも同じこと。始める前からその精神を持ち、事業が軌道に乗っても忘れずに持っていたいものではありませんか?

 

あなたの想いを伝え、お問い合わせにつなげます

自己紹介が苦手な方にオススメの名刺や会社案内です

初めて会う方にあなたの想いや会社のことが伝わり、お仕事のお問い合わせにつながるツールをご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください!

・この記事を書いた竹村由佳ってどんな人?
・うさくま堂のサービスはいくら?